topimage

2017-05

Bちゃんの試練☆その2 - 2017.01.04 Wed

          Bちゃん初のおひとり様病院お泊り。
          できる事ならしたくないもんですが、
          今回はしょうがない。。。
          病院に置いて帰っちゃうパパやママの気持ちも
          切なくって寂しくってしょうがない。
          でも、それ以上にBちゃんは
          自分だけ置いて行かれたことが心細くて、
          しょうがなかっただろうなぁ。。

          さて、病院の先生からは
          「次の日の午前中のお迎えでいいですよ。」
          って、お聞きしてたので、
          できるだけ早めにお迎えに行くことに。

          170103-4.jpg
                やっと おうちに かえれたでし。

          10時ごろお迎えに行って
          病院の受付で看護師さんに挨拶をすると、
          受付の奥の入院ケージから
          ヒンヒンって鳴き声。
          あれは、まさしくBちゃんだ

          受付の看護師さんが、
          「クッキーちゃんはビスキーちゃんがいなくて寂しがりませんでしたか
          って、聞いてきた。

          「寂しがっていました。」って返事ができたらよかったんだけど
          残念ながら、クッキーは実にまったり、のんびりしていました。
          お家でも「Bちゃんは」って聞いたんだけど、
          慌てて探す様子も無し。。。。
          こちらとしては、寂しがってほしかったかも~。。。
          クッキーって、一人っ子が長かったから、
          案外メンタル強いんです

          逆に看護師さんに聞いてみた。
          「今、ビスキー鳴いてるみたいですけど、昨夜はどうだったんでしょうか。」

          すると看護師さん、
          「ずっと鳴いていましたよ。今みたいに。」
          あちゃぁ~、そうだったのかぁ~。
          やっぱりぃ~。。。

          170104-2.jpg
           Bちゃんは さびしかったんでしっ! なんでおいてきぼりにしたでしかっ!

          そうこうしてると、診察室に呼び出し。
          いよいよBちゃんとのご対面です

          つれてこられたBちゃん、
          エリザベスカラーをつけられて、
          おどおどしてて、
          パパやママを見つけても
          大喜びでやってくるってな感じの
          感動のご対面は・・・・・
          なかったぁ~。。。
          ちょっと残念。

          170104-3.jpg
                  やっぱ、そとのせかいは いいでしね~

          先生から
          「ご飯も食べました。おしっこはしていません。背中のグリグリも取りました。」
          などと説明を受けた後、

          「先生、この子鳴いていましたか」とお聞きしたら
          「ずっと鳴いていました。途中疲れたのか、ちょっと寝たようだったけど、
           その後もずっと鳴いていました。おいて行かれたのがショックだったみたいです。」

          ありゃりゃ~。。
          やっぱり、そうだったのか~。。。

          Bちゃん、ごめんね~。
          寂しかったね~。
          よく頑張ったね~。
          お家に帰ったら、いっぱいなでなでしてあげるからね。

          170104-4.jpg
                Bちゃんに なでなでするでしよ。がんばったんでしから

          んで、お家に帰ったBちゃん。
          安心したのか、睡眠不足なのか、
          痛みがあるのか、
          どっと疲れが出たようで、
          帰った当日は傷口を舐めることなく
          それは静かに過ごしておりました

          170104-5.jpg
                  おうちがいちばんでし。

          いつものBちゃんに戻って来たのは、
          退院3日目ぐらいから。
          よほど入院が堪えたみたい。。。
          その後は、クッキーがBちゃんを遊びに誘っても、
          傷口が開かないように                    
          Bちゃんを静かにさせることが大変でした。
          でも。。。。
          BCを静かにさせるのって・・・・

          無理

          お陰様で、Bちゃん、いつものBちゃんになりました。
          あと1回、Bちゃんには「抜糸」という試練が残っているけどね



          image2440.gif
                                                                                  

                  image2439.gif  ポチッとよろしくでし。
                           
           にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
                Thanks    &    
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chokoboo.blog121.fc2.com/tb.php/2523-980c0446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やっと取り掛かりました(^_^;) «  | BLOG TOP |  » Bちゃんの試練☆その1

プロフィール

クキビママ

Author:クキビママ
COOKIE(クッキー)
凄く気の小さい女の子。
でも、とっても優しい❤
9歳のチョコボー。

BISCUIT.(ビスキー)
大らかだけど小悪魔ちゃん。
クッキーのことが大好き。
5歳の女の子。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

クッキー中継 (26)
クキビ中継 (99)
ワンコ (1062)
花 (28)
ディスク (123)
庭 (97)
おさんぽ (79)
練習会 (144)
空 (5)
フリー (84)
Move (12)
イベント (35)
大会 (552)
おでかけ (128)
セミナー (17)
クキビ号 (24)
kukibi覚え書き (46)
おまけ♪ (16)
キャンプ (4)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

訪問者数

あなたは

人目です♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード